エンタメ

マスターズ実況 アナ55秒沈黙

松山英樹が日本人男子初のメジャー制覇を達成したマスターズの実況を務めた、TBSの小笠原亘アナウンサーが12日、涙を流しながらリポートした歓喜の優勝の舞台裏を明かした。55秒間の沈黙について「言葉が出なかった」。 Source: Yahoo...
スポーツ

パラ内定 夫の遺影と見た聖火

東京五輪の聖火リレーは11、12の両日、奈良県内を巡った。東京パラリンピックのアーチェリー代表に内定し、同県のリレー走者だった仲喜嗣さんは、2月、60歳で亡くなった。妻は夫への思いを胸に、リレーを静かに見守った。 Source: Yaho...
エンタメ

橋田さん コロナ下の渡鬼構想

橋田寿賀子さんが話していたコロナ下の「渡る世間は鬼ばかり」の具体的な構想を石井ふく子氏が明かす。テーマは「人はひとりではない」。石井氏は「すばらしい内容だと思いました」。 Source: Yahooエンタメ
スポーツ

阪神山本とMBSアナ 長男誕生

阪神は12日、3月末に、山本泰寛に第1子男児が誕生したと発表した。山本は「家族のためにもしっかり責任と自覚を持って、これまで以上に頑張ります」とコメント。妻はMBSの辻沙穂里アナウンサー。 Source: Yahooスポーツ
スポーツ

キャディ語る 松山の「予言」

松山英樹はマスターズ出場10度目で初優勝を飾った。松山の相棒として偉業達成をサポートした早藤キャディは、オーガスタ入りして大会開幕前に練習ラウンドを終えたときの「予言」を明かしたという。 Source: Yahooスポーツ
エンタメ

松山V中継 異例の占拠率53.3%

松山英樹が日本男子初のメジャー制覇を果たした「マスターズ・トーナメント」最終日は、TBSが11日深夜から生中継。プレー前半部分の平均世帯視聴率は5.4%で、日曜深夜としては異例の高視聴率。占拠率は53.3%に達し、注目度の高さを示した。 ...
スポーツ

快挙の松山 震えた2度の瞬間

松山英樹がマスターズ制覇。サンデーアフタヌーンは震えるスタートから始まり、震えそうな瞬間はもう1度到来した。しかし彼は2度の山を乗り切った。なぜ彼は2度の山を乗り切り、勝利することができたのか。ゴルフジャーナリストが解説。 Source:...
スポーツ

松山快挙 日本人33人目挑戦で

マスターズにはこれまで33人の日本人選手が出場し、今年の松山英樹が初めてグリーンジャケットを手にした。初出場は1936年の第3回大会、陳清水(当時台湾籍)と戸田藤一郎で、それぞれ20位と29位だった。09年の片山晋呉の4位が最高だった。 ...
エンタメ

代わりはいる 市川由衣の不安

昨年第2子を出産した市川由衣。コロナなどの影響もあって、予定より休業が長引いた。復帰について「この子たちの母親は私しかいないけど、『35歳の女優』は私のほかにもいる。じゃあ自分が仕事をする意味って何だろう」と考え込んだという。 Sourc...
スポーツ

松山英樹「サンキュー」絶叫

マスターズ最終日、松山英樹が通算10アンダーで初優勝。優勝セレモニーでのスピーチでは「ファンの皆様ありがとうございました。Thank You!」と高らかに感謝を延べ、笑いを誘っていた。 Source: Yahooスポーツ
タイトルとURLをコピーしました