スポーツ

スポーツ

香川真司 代表復帰諦めない

香川真司が、2022年カタールW杯に向けて日本代表復帰への思いを語った。「もちろん今の状況では厳しい。数字、結果がついてきていない。パフォーマンスも同様で、これじゃ話にならないのは自分でも理解している」。 Source: Yahooスポー...
スポーツ

元関脇・麒麟児が死去 67歳

日本相撲協会は13日、元関脇・麒麟児の垂沢和春さんが3月1日に多臓器不全のために死去していたことを発表した。67歳だった。 Source: Yahooスポーツ
スポーツ

大谷 3打点&今季初の猛打賞

エンゼルスの大谷翔平は12日、敵地のロイヤルズ戦で「2番・指名打者」で先発出場。初回に5試合連続安打となる左前打、7回に右越え2点二塁打を放つと、9回には左翼へダメ押し適時二塁打。5打数3安打3打点で今季初の猛打賞をマークした。 Sour...
スポーツ

有言実行 ダルビッシュ初勝利

パドレスのダルビッシュ有はパイレーツ戦に先発し、7回3安打1失点の好投で初白星。前日のブログに「たくさん中継ぎを使っているので1人でも多くアウトを取りたい」とつづっていたその言葉通り、今季最長の7イニングをしっかり投げ抜いた。 Sourc...
スポーツ

継承拒否も 逆境の相撲部屋

元小結・高見盛が、所属する東関部屋の師匠になることを拒否。1年限定の継承をしたが、後継者は見つからず、同部屋は今年4月1日付で閉鎖となった。継承を拒否した理由の一つが、難しい部屋の運営に耐えられないというものだったという。 Source:...
スポーツ

「一礼」話題に キャディ語る

松山英樹の優勝直後、コースへの「一礼」が世界的な話題を呼んでいる早藤将太キャディは12日、当時の心境について振り返った。「特別な感情はありませんでした。ありがとうございました、ただそれだけでした」。 Source: Yahooスポーツ
スポーツ

松山V ギア担当に感謝の電話

マスターズ・トーナメント最終日表彰式の合間に、松山は電話をかけていた。「このドライバーでよかったです。ありがとうございました」。感謝を伝えたのは、用具契約を結ぶ住友ゴム工業で松山のギアを担当する宮野敏一さんだった。 Source: Yah...
スポーツ

パラ内定 夫の遺影と見た聖火

東京五輪の聖火リレーは11、12の両日、奈良県内を巡った。東京パラリンピックのアーチェリー代表に内定し、同県のリレー走者だった仲喜嗣さんは、2月、60歳で亡くなった。妻は夫への思いを胸に、リレーを静かに見守った。 Source: Yaho...
スポーツ

阪神山本とMBSアナ 長男誕生

阪神は12日、3月末に、山本泰寛に第1子男児が誕生したと発表した。山本は「家族のためにもしっかり責任と自覚を持って、これまで以上に頑張ります」とコメント。妻はMBSの辻沙穂里アナウンサー。 Source: Yahooスポーツ
スポーツ

キャディ語る 松山の「予言」

松山英樹はマスターズ出場10度目で初優勝を飾った。松山の相棒として偉業達成をサポートした早藤キャディは、オーガスタ入りして大会開幕前に練習ラウンドを終えたときの「予言」を明かしたという。 Source: Yahooスポーツ
タイトルとURLをコピーしました