独で物議「すしの国」は差別?

6日、ブンデスリーガ2部アウエ対ハノーファー戦で、衛星放送の現地レポーターが、ハノーファーのDF室屋に対して「最後のゴールをすしの国で決めています」と発言。このコメントが人種差別的であるとして、ドイツで物議を醸している。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました