JRA騎手ら163人が不適切受給

日本中央競馬会(JRA)は、競走馬のトレーニングセンターで働く調教助手や調教師、騎手ら165人が、国の持続化給付金を受給していたと発表。総額は約1億9000万円に上る。不適切な受給と認めた163人のうち、49人が返還済み。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました