高梨沙羅 世界選手権銀メダル

ドイツで開催されている「ノルディックスキー世界選手権」。現地3日(日本時間4日)、ジャンプ女子個人ラージヒルの決勝が行われ、2018年平昌五輪・銅メダリストの高梨沙羅が126メートル、134メートルの合計287.9点で、銀メダルを獲得。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました