希望つなぐ 崖っぷちの積極采配

森保ジャパンは崖っぷちで踏みとどまった。W杯アジア最終予選、日本はB組首位のオーストラリアに2-1で勝利し、勝ち点3を得た。引き分け以下なら進退が問われる重要な一戦で、森保一監督の積極的な采配が功を奏した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました