嫌でも批判耳に 渋野泣きに泣く

スタンレーレディスで渋野が優勝した。優勝を決めた瞬間、両手で顔を覆って泣きに泣いた。「今年初めから取り組んだスイング改造、いろいろ批判される声が嫌でも耳に入ってきた」。なくしていた自信を取り戻し、新たな自信を植え付けた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました