虐待受けた大東駿介 苦しむ子へ

小学3年生で父親、中学2年生のときに母親が蒸発。ネグレクトの家庭で育った俳優の大東駿介。なかなか「助けて」とは言えない当事者の心境や、諦めたこと、虐待に苦しむ人たちへのメッセージなどを語った。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました