斎藤佑樹 涙の2軍戦ラスト登板

引退を表明した日本ハム・斎藤佑樹投手が、イースタン最終戦でラスト登板。六回からマウンドに上がり、乙坂に対し、5球目の132キロで空振り三振を奪った。マウンドで涙を流した右腕。早実の後輩で一塁を守っていた清宮も涙を流した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました