軽い気持ちで中傷 水谷隼が警告

水谷隼が都内で行われた著書の出版記念会見に出席し、誹謗(ひぼう)中傷との向き合い方についてあらためて語った。「どんな時代でも誹謗(ひぼう)中傷は良くないと思うし、攻撃する側は許してはいけないと思う」。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました