ヤクルト抗議 審判不手際指摘も

13日に行われた中日戦に0-1で惜敗したヤクルト。9回一死一、二塁からの「併殺」判定を巡り高津監督が、約14分間に及ぶ猛抗議を行った。守備走塁への造詣の深い高代延博氏は、審判の不手際を指摘。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました