厚底すぎてマラソンV剥奪 欧州

12日にオーストリアで行われたウィーン・シティー・マラソンの男子で、エチオピアの選手が1位でフィニッシュしたが、「シューズ違反」のためにレース後に失格になった。ソールの厚さが規定の40ミリを超える50ミリとなっていた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました