赤井英和 敗れた息子抱きしめる

「浪速のロッキー」の異名を取った赤井英和の長男、赤井英五郎のプロデビュー戦は1回2分24秒で敗れた。赤井英和は「ボクシングで大事なのは気持ち。気持ちは強い子だから、まだ挽回できる」と話し、敗れた息子を抱き締めていた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました