徳光アナ G馬場さんに救われ

日本テレビ時代、「ズームイン!」のアクションで「朝の顔」になった徳光和夫。80歳の今も仕事を続けるが、若手アナウンサー時代は挫折の連続だったという。本人いわく「何の取りえもないオール3の男」が今まで生き抜いてこられたコツとは。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました