パラ砲丸投げ金 遅刻で取り消し

東京パラリンピックで8月31日にあった陸上男子砲丸投げ(知的障害F20)で、集合時間に遅刻したマレーシア選手の金メダルが取り消しになった。国際パラリンピック委員会の広報部長は「遅刻に正当な理由がなかった」などと説明している。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました