大谷右手の痛み引かず 登板回避

エンゼルス・大谷翔平が次回登板を予定していた日本時間9月1日の本拠地・ヤンキース戦を回避することが決まった。マドン監督は「彼は問題ない。ただ痛みがあるだけだ。再び登板できる準備が整うまでは打者としてプレーしてもらう」。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました