智弁和歌山 異例の歓喜の輪なし

全国高校野球選手権大会決勝で、智弁和歌山が「智弁対決」を制し、2000年以来21年ぶり3度目の優勝を決めた。試合終了の瞬間、例年ならナインがマウンドに集まって歓喜の輪を作るが、智弁和歌山ナインは淡々と整列に向かう異例の幕切れ。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました