甲子郎選手 もう恥ずかしくない

甲子郎という名前の五番打者が21日、甲子園をわかせた。父は元球児で、「甲子園に行ってほしい」との思いを込め名前を与えた。小学校のときは名前に恥ずかしさもあったというが、甲子園出場が決まると「もう恥ずかしくないですね」。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました