だいたひかる妊娠 絶望支えた夫

がんになってから、命に限りがあることを重々感じた――。だいたひかるは、不妊治療中に乳がんがみつかり、全摘手術を経てまさかの再発。もうわが子は望めない、と一時は絶望した。そんな中、だいたを支えたのは夫だった。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました