甲子園21時40分に試合終了 最遅

第103回全国高校野球選手権大会第3日、1回戦で高川学園が小松大谷をサヨナラで下した。この試合のプレーボールは19時10分と大会史上最も遅いプレーボールとなり、ゲームセットも21時40分と最遅となった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました