甲子園順延 投手繰りに影響

夏の甲子園は46年ぶりの3日連続順延。従来は3回戦2日目、準々決勝、準決勝の各翌日が休養日に設定されていたが、準々決勝翌日の休養日のみが残った。これにより「1週間500球以内」の球数制限で、影響が出る学校が出てきた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました