投球ガラリ変えた大谷 制球改善

過酷な夏場の連戦が続く米大リーグで、エンゼルス大谷翔平の「投」がガラリと様変わりしている。直近の4登板は26回で1四球と、開幕から課題だった制球が劇的に改善。省エネ投球は、「二刀流」でシーズンを完走するうえでカギを握りそう。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました