悲願の頂点 訪れたエペの時代

東京五輪フェンシング男子エペ団体で日本が優勝。念願の金メダルが、日本が伝統的に強化してきたフルーレではなく、エペで果たされる意味は大きい。太田雄貴氏は「悲願、悲願、これ以上ないです」と感激。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました