どよめき 球宴で30年ぶり犠打

マイナビオールスターゲーム第1戦、全セ・原辰徳監督は4-4の同点で迎えた9回、無死一、二塁とすると、途中出場の8番・中村(ヤクルト)に犠打を命じた。中村は2球目でこれを決めると、球場内はどよめき。30年ぶりの犠打が記録された。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました