泣きすがる娘と7年 選手の葛藤

バレーボール日本女子代表チームのキャプテンを務める荒木絵里香は、7歳の娘の母だ。競技に時間が拘束され、幼い娘に「行かないで」と泣いて追いすがられることは少なからずあった。荒木は両立の難しさを痛感させられたという。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました