大谷の経済効果240億円超 試算

エンゼルス・大谷翔平投手の2021年における経済効果を試算した結果、約240億1674万円になることが2日、分かった。関西大学の宮本勝浩名誉教授が推定したもの。2011年の中日の優勝(約219億円)、13年の楽天の優勝(約230億円)を上回る。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました