大谷の負け消滅 味方が9回逆転

エンゼルスの大谷翔平は6月30日(日本時間7月1日)、敵地ニューヨークでのヤンキース戦に「1番・投手」で投打同時出場。初回に2安打5四死球で自己ワーストの7失点、2死しか取れず降板したが、味方打線の反撃で勝敗はつかなかった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました