春Vの東海大相模監督 今夏限り

今春のセンバツを制した東海大相模(神奈川)の門馬敬治監督(51)が、今夏限りで退任することが分かった。健康上の理由としており、この日の練習後、部員に意思を伝えた。後任は、同校OBで元巨人捕手の原俊介氏(43)が決定的という。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました