中村中 紅白演出気持ち悪かった

2006年にデビューし、翌年第58回NHK紅白歌合戦に出場したシンガーソングライター、中村中は、男児として生まれ、女性として生きているトランスジェンダーだ。嵐のように過ぎ去っていった14年前の出来事を振り返る。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました