桐生祥秀 五輪100m代表入り浮上

日本選手権最終日、男子200m決勝は小池祐貴が20秒46で初優勝。五輪代表に決定した。一方で、小池が最有力だった100m代表の3人目は「白紙」となり、落選したはずの桐生祥秀が選ばれる可能性が急浮上。いったい、どういうことなのか。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました