棄権か迷った 5000mで新谷が涙

女子1万メートルで東京五輪代表に決まっている新谷仁美が、女子5000メートルで15分13秒73で2位に入り、五輪代表に決まった。レース前は「棄権しようか迷ったくらい追い込まれていた」と言い、レース後の取材で涙があふれ出た。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました