コケてもぶっちぎる走り 日本新

東京五輪選考会を兼ね陸上・日本選手権3000m障害で、日本記録保持者の三浦が自身の記録を更新する8分15秒99の日本新で初優勝、五輪代表に内定。首位を走っていたがラスト1周を前に転倒。しかし、先頭を奪いかえしてそのままぶっちぎった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました