陸上100m多田修平が優勝 五輪へ

東京五輪代表選考会となる第105回日本選手権の2日目が行われた。注目の男子100mは多田修平が10秒15(+0.2)で初優勝を飾り、東京五輪代表内定を決めた。10秒27で3位だった山縣亮太は参加標準記録(10秒05)を突破しているため代表に内定。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました