五輪取材 協会は大坂の意思尊重

日本テニス協会の土橋強化本部長が、東京五輪代表の大坂なおみの五輪での取材対応について本人の意思を尊重する方針を示した。五輪ルールには試合後に取材エリアを通過する必要はあるがインタビューを受ける義務はないと明記されている。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました