ミス散見に森保監督 私に原因

カタールW杯アジア2次予選で、日本代表はタジキスタンを4―1で下し、W杯2次予選で無傷の7連勝。一方で、同予選で7試合目にして初失点するなど選手にミスが散見された試合内容に、森保一監督は「私に原因があった」と自責の念を口にした。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました