「女ウッズ」笹生 父の英才教育

新世紀世代の笹生優花が大会史上最年少の「19歳351日」で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。笹生は、父親から徹底した英才教育を受け、300ヤード近くまで飛ばせる豪快なショットで「女ウッズ」の異名を持つまでに成長した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました