海老蔵歌舞伎 差別指摘受け変更

京都市の南座で4日に開幕した「海老蔵歌舞伎」で、市川海老蔵が中心となって創作された新作「KABUKU」の演出の一部に変更があった。5月の公演で、観客らから「人種差別ではないか」といった指摘がネット上で広まっている場面だった。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました