大坂の会見拒否 仏協会長が非難

フランステニス協会のジル・モレットン会長は、大坂なおみが全仏オープンテニスの記者会見をボイコットすると決断したことを厳しく非難。「とんでもない間違い」であり、「受け入れられない」行為であるとした。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました