西川史子 40歳過ぎて初めて挫折

「かつての自分はハリネズミみたいだった」と語る医師・タレントの西川史子。結婚生活と離婚を経て、「40を過ぎて初めて『挫折』を経験したんです」と率直な思いを明かす。50歳を迎えた今、改めて話を聞いた。
Source: Yahooエンタメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました