SB守護神森が抹消 左肘の炎症

ソフトバンクは30日、左肘の痛みを訴えていた森唯斗が、左肘関節化膿性滑液包炎との診断を受けたと発表した。治療のため、1週間程度入院するという。守護神として、ここまで1勝0敗、8セーブ、防御率1.38と抜群の安定感を見せていた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました