響龍さん死去 応急処置を講習へ

日本相撲協会は、5月7日に土俵上の応急対応処置講習会を開催すると発表した。急性呼吸不全のため死亡した響龍さんは、春場所の取組で土俵際の投げで頭部から落ちた際に負傷。救急搬送されるまで約5分を要し対応が問題視されていた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました