大谷 4失点も自ら同点劇演出

エンゼルスの大谷翔平は26日(日本時間27日)、レンジャーズ戦で「2番・投手」で先発した。初回の投球では4点を許したが、2回の第2打席で右翼線2点二塁打を放ち、4試合連続安打をマーク。続くトラウトの左前打で同点のホームを踏んだ。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました