F1角田 痛恨のスピン響き13位

F1ルーキー角田裕毅のデビュー第2戦は、痛恨のスピンが響いて13位に終わった。中断時にタイヤをソフトに替え、勝負をかけただけに惜しまれるミスだった。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが、今季初勝利。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました