コールマン 東京五輪出場できず

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は19年世界選手権男子100メートル覇者のクリスチャン・コールマン(米国)の資格停止処分を18カ月にすると発表した。処分は21年11月までのため、東京五輪には間に合わなくなった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました