松山快挙 日本人33人目挑戦で

マスターズにはこれまで33人の日本人選手が出場し、今年の松山英樹が初めてグリーンジャケットを手にした。初出場は1936年の第3回大会、陳清水(当時台湾籍)と戸田藤一郎で、それぞれ20位と29位だった。09年の片山晋呉の4位が最高だった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました