五輪 感染者隔離300室確保へ

東京五輪・パラリンピックで感染者が出た場合に備え、組織委が軽症者や無症状者向けの療養施設として、約300室のホテル1棟を独自に借り上げる方針を固めたことが、分かった。療養期間は原則10日間とし、看護師らが24時間態勢で対応に当たる。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました