池江4冠 個人代表入りは逃す

競泳日本選手権最終日、女子50メートル自由形決勝で池江璃花子は24秒84をマークし、優勝。大会4冠を果たした。同種目の派遣標準記録24秒46を突破した上で上位2人以内に入れば東京五輪代表に内定するが、惜しくも逃した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました