燃えた 萩野が個人でも五輪へ

男子200メートル個人メドレー決勝は萩野公介が1分57秒43をマークし2位。五輪派遣記録(1分57秒98)を突破し、五輪代表入りを決めた。1位の瀬戸との久々の対決に萩野は「燃えすぎてしまった」。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました