残酷 五輪逃した渡辺一平が涙

競泳の日本選手権・男子200m平泳ぎ決勝で、前世界記録を持つ渡辺一平は3位となり、東京五輪代表入りを逃した。試合後、目に涙を浮かべ、「日本選手権で負けたらそれまで。競泳の面白さとも言えるし、感じるのはすごく残酷なスポーツ」。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました