入江、4大会連続の五輪決める

東京五輪代表選考を兼ねた競泳の日本選手権第3日が5日行われた。男子100メートル背泳ぎ決勝は入江陵介が53秒13で8年連続10回目の優勝。派遣標準記録(53秒40)を突破し、2008年北京から4大会連続の五輪出場を決めた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました